© 2018  Soushin Co.,Ltd.

​代表挨拶

代 表 取 締 役

当社は「創意・工夫で貢献する」を経営理念として、平成元年に創業して以来、皆様に支えていただきながら、30年目を迎えることができました。厚く御礼申し上げます。

近年の建設業界は2016年度に国土交通省より導入された「i-Construction」により大きな変革が行われようとしています。また、3Dなどの新技術により業務の手法も目まぐるしく変化しています。当社でもこの変革の波に乗れるよう新技術の導入、取得に、より一層力をいれています。

また、平成24年12月の中央自動車道笹子トンネルの天井崩落事故により、社会インフラの老朽化がようやく問題視されはじめました。このまま老朽化が進めば、再び事故が起こり皆様の生活に大きな支障をきたすこととなってしまいます。当社でも、ダムや水文を中心に点検、管理の業務を行い、少しでも社会インフラ整備に努めていければと思います。

このように急速に変貌していく社会に対し、創業以来培ってきた経験を基に『より早く、より正確に』を最大のテーマとした社業を展開し、より地域に根ざした企業として今後も社会に貢献していきたいと考えております。